スタッフがTerminalの日常をお届け。

[Books]一貫した、やさしい衣食住の美学

雑誌『Arne』イオグラフィック/2002~2009発刊

イラストレーターの大橋歩さんが、企画からデザイン、撮影、執筆までをひとりで手がけた季刊誌です。大橋さんが61歳のときに創刊され、そこから7年間、発刊は続きました。衣食住を中心に、大橋さんの審美眼を通過した物事だけが記事化されているので、お宅に呼ばれて楽しい話を聴くかのような読後感に包まれます。書き文字のキャッチを多用していたり、Instagram隆盛前に正方形トリミングで構成していたりと、時代を追い抜いた感性が見て取れますよ。

●『Arne』の別冊や書評を連載していた松浦弥太郎氏の著作も、当店自慢の本棚に並んでいます。

関連記事一覧

PAGE TOP